丸正印刷株式会社

丸正印刷について

  • SDGsへの取り組み
  • グリーンプリンティングへの取り組み

丸正印刷株式会社×SDGs

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS

SDGsとは

SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)は、「誰一人取り残さない(leave no one behind)」持続可能で、よりよい社会の実現を目指す世界共通の目標です。2030年を達成年限とし、17のゴールと169のターゲットから構成されています。

人と地球に優しい印刷が始まる

丸正印刷株式会社は、沖縄県の印刷業界の環境負荷低減に向けた取り組みをリードし、社会的価値創造企業になることを目指して、持続可能な社会の実現に向けて貢献していきます。また、お客様のよきパートナーとして、常にお客様に感謝の気持ちをもち、印刷を核に時代に適したメディアを通じて、お客様ならびに地域社会の発展に貢献し、社員のよりよい生きがいと豊かな暮らしの実現を目指します。

具体的な取り組み

持続可能な開発目標(SDGs)への取り組みとして、環境に配慮した印刷の総合認定制度である「グリーンプリンティング(GP)認定」を取得しました。GP認定は、主としてSDGsの「目標12:持続可能な消費と生産」に対応し、環境保全に関係する他の目標の実現にも寄与します。

すべての人に健康と福祉を

VOCの発生・
排出抑制

安全な水とトイレを世界中に

湿し水の管理

陸の豊かさを守ろう

森林保全に配慮した
資材の使用

エネルギーをみんなにそしてクリーンに

気候変動に具体的な対策を

省エネ活動

住続けられるまちづくりを

つくる責任つかう責任

古紙のリサイクル、リサイクル製品の使用、
デジタル化

今後の取り組み

働きがいも経済成長も

今後は、SDGsの「目標8:働きがいも経済成長も」に関連する多様なワークスタイルの確立を目指し、各種支援制度を導入しながら社員が働きやすい職場環境を構築していきます。また、各人のスキルアップと企業の発展を目的とした社内勉強会や社外研修会に社員を参加させ、会社が推奨する資格を取得した社員には昇給・昇格・手当の受給などをおこなっていきます。

丸正印刷株式会社×グリーンプリンティング

環境に配慮した印刷の総合認定制度

グリーンプリンティング(GP)認定を取得

環境に配慮した印刷の総合認定制度

グリーンプリンティング(GP)認定を取得

グリーンプリンティング(GP)認定とは?

グリーンプリンティング(GP)認定とは?

1環境に配慮した製品作りのため、印刷産業の環境自主基準「印刷サービスクリーン」基準を日本印刷産業連合会が制定しました。

2グリーンプリンティング(GP)認定制度とは、その基準を達成し、日本印刷産業連合会に認定された工場・事業所が、認定マーク(GPマーク)を表示でき、「印刷製品」にもGPマークを表示することができる制度です。

グリーンプリンティング(GP)認定とは?

印刷資材、製造工程、印刷会社の取り組み全てが、環境に配慮されていることを示すマークです。

印刷資材、製造工程、印刷会社の取り組み全てが、環境に配慮されていることを示すマークです。

GP認定と持続可能な開発目標SDGsとの関係は?

1GP 認定は、主として持続可能な開発目標SDGsの※1「目標12:持続可能な生産消費形態を確保する」に対応し、環境保全に関係する他の目標の実現に寄与します。

2GP認定工場への発注は、SDGsの実現に寄与することになります。

GP認定と持続可能な開発目標SDGsとの関係は?

GPマークを印刷物に載せるメリットは?

  • 地球環境保全に貢献できる
  • 企業のイメージアップに繋がる

※GPマークの表示をご希望のお客さまは、弊社の担当営業にお申し付けください。

グリーンプリンティング認定事務局